硬水でミネラルスムージー

硬水でミネラルスムージー

美容業界で話題のスムージー
レディ・ガガの激太りからのダイエットでも話題になった「スムージダイエット」。
たったの2ヶ月で13kgのダイエットに成功し、世界中のファンを驚かせました。
モデルのミランダ・カーや、国内では小倉優子さん、杉本彩さん、勝間和代さんなど、 国内外、年齢を問わず、健康、美容のためにスムージーの飲用が広がっているようです。

スムージーの作り方は簡単!野菜・果物・水をミキサーにかけるだけです。
この水を硬水にすると、硬水に含まれるミネラルと野菜・果物のビタミンの相乗効果で、吸収率をより高めることができます!

 

スムージードリンクの作り方!


基本のレシピは
グリーン(葉野菜)+酸味(柑橘系フルーツ)+甘味(甘味系フルーツ)+水
これらを適当な大きさに切って、ミキサーにかけるだけ。
 

タレントの優香さんのレシピ
おいしかったのでご紹介。砂糖なしでもとっても美味しいです♡

(グリーン) ほうれん草1/4束
(酸味フルーツ) みかん3個
(甘味系フルーツ) バナナ1本、キウイ1個
硬水 350㏄

①野菜、フルーツを洗います。
②皮をむき、適当な大きさにカット。
③しっかりミキサーにかけて完成!

おすすめ素材
毎日同じドリンクでは、栄養が偏ります。レシピは毎日変えるようにしましょう!

  • おすすめのグリーン
     ほうれん草、小松菜、セロリ、グリーンレタス(サニーレタス)、モロヘイヤ、菜の花、バジル
     
  • 出来上がりが甘くなるフルーツ(甘味系フルーツ)
     バナナ、りんご、梨、柿、マンゴー、メロン、すいか
     
  • 酸味の効いた出来上がりになるフルーツ(柑橘系フルーツ)
     レモン、ライム、グレープフルーツ、キウイ、パイナップル、ラズベリー、夏みかん
     

参考になるレシピ集

「グリーンスムージーbycoopad」
http://cookpad.com/category/1778
「女優・モデルも愛飲しているグリーンスムージーレシピ」
http://matome.naver.jp/odai/2133836427881754601

 

スムージードリンクをつくるときに注意したいこと!


  • 野菜・果物の種類は多くても5種類まで

    作るときは一度に沢山入れすぎず、シンプルなレシピにしましょう。
    消化器官にもやさしく、植物の栄養価を最大限に摂ることができます。

     

  • ミネラル豊富な硬水をつかう

    硬水はマグネシウムを多く含むほうが美容にいいですが、味わいを重視する場合、硬度300~くらいの中硬水がいいでしょう。
    硬度:315
     

  • しっかりと混ぜること

    しっかりミキサーにかけることで、グリーンとフルーツに含まれる栄養素を包む頑丈な細胞壁が破裂され、体が吸収しやすい状態になります。
    なめらかになるまでしっかり混ぜましょう。

 

スムージードリンクの正しい飲み方!


より効果を高めるために、次のことに気をつけましょう。

  • 空腹時に飲む

    胃に何もない状態で飲むことにより、栄養を十分に吸収することができます。
    食事と一緒に飲むと栄養の吸収率がわるくなる為、単体で取りましょう。
    飲んだ後は40分~1時間は何も食べないほうが良いそうです。
     

  • 1日1L~2L飲む

    なれないうちはコップ1杯からはじめ、少しずつ1日に1L飲むようにしましょう。
    朝食代わりに1L飲むのも良し、間食で飲むのも良しですが胃に何もない状態で飲むのが好ましいことに気をつけましょう。
     

  • ゆっくり噛むように飲む

    唾液と混ざることでより吸収率が高まります。さらに中枢神経を刺激し、満腹感を得ることもできます。
     

健康にも美容にも、ダイエット良いミネラルスムージー。 美味しく正しく飲むことで、より効果を発揮させましょう。
 

 

スムージードリンクのお役立ち記事
  • スムージーの間違った飲み方
    ミネラルスムージーは材料の組み合わせや作り方によっては効果が半減してしまうこともあるそうです。
    ミネラルスムージーの作り方を見直してみましょう!

 

引用

http://matome.naver.jp/odai/2139399808675011901
http://blog.livedoor.jp/rapidhack/archives/29696728.html

硬水でミネラルスムージーへのコメント