硬水でむくみ対策

硬水でむくみ対策

体がむくむのは、慢性的な水不足で血液の循環が悪く、体が弱っていることが原因です。
体の7割は水分であるところで水不足だと、なんとか体内に水分を残そうと働きだします。
それで汗をかかなくなったり、トイレの回数が減るという現象になります。
しかしそこに多量の水を飲んでも、水分を残そうとする体の働きで、いつまでも体内に水が残り、むくんでしまいます。

むくみは体の疲れと代謝が落ちることから引き起こるので、疲労回復と代謝向上の効果がある硬水がオススメです。
 

疲労回復…硬水性炭酸のすすめ


重炭酸塩(またはイオン)で疲労回復
重炭酸塩には疲労の原因となる乳酸を中和してくれる働きがあり、疲労感を癒してくれます。
とくにpH度の高い、アルカリ性よりのものが良いそうです。

重炭酸塩(またはイオン)で血行促進
重炭酸に含まれる二酸化炭素が血液に混じることで、体が酸素を欲します。
そのおかげで隅々まで血が回り、細胞の動きが良くなり、代謝が活性化されます。

 

疲労回復におすすめの硬水性炭酸

ulivetoハイドロキシターゼサンペレグリノペリエ


 

体の調子が良くなってきたら、更にカルシウムを多く含む硬水に切り替えましょう。

更なる代謝向上…硬水のすすめ


カルシウムで血行促進
血中のカルシウムは、新陳代謝、ホルモン分泌の促進を助ける生命維持に欠かせない働きをします。
血液の安定供給にカルシウムは欠かせません。
また、カルシウムは単体でとっても摂取したものすべてを吸収しません。
カルシウムとマグネシウムとのバランスを3~2:1で取り入れるのが一番吸収率が良いとされています。

マグネシウムでデトックス
一日で270mgのマグネシウム摂取を目標にしましょう。
マグネシウムは代謝を左右し、足りないと正常な代謝が行われず、汗をかきにくかったり、便秘を招いてしまいます。

 

カルシウムを多く含むおすすめの硬水

コントレックスクールマイヨール

硬水でむくみ対策へのコメント