硬水の正しい飲み方

硬水の正しい飲み方

硬水には様々な効果・効能がありますが、むやみにいっき飲みをしても効果はありません。
より良く効果を発揮させるための飲み方があります。

 

1.5Lを目標に一日に6~8回、コップ一杯分に分けて飲む。


  1. 起床時すぐ
    (便通を整える効果もある)

     
  2. 食事時
    (食事でコップ一杯分を飲むことで食事の消化とともにミネラルが体に回る)

     
  3. お風呂の後/半身浴中
    (汗で水分を失う為、ミネラル補給)

     
  4. 寝る前
    (睡眠中の水分不足を防ぐ)

     
  5. のどが渇く前に普段から飲む
     

空腹時を利用する


硬水に含まれるミネラルは空腹時に吸収率が高まります
空腹時にミネラルを吸収することで、空腹を満たすとともに基礎代謝もあがり、一石二鳥です。
飲むタイミングによって冷、常温と区別しましょう。
朝、腸の活性化の効果がほしいときは冷。寝る前や通常時は体を冷やさないように常温で飲みましょう。

 

汗をかく前に飲む


運動時には15分に1回飲むくらいのペースで飲みましょう。
通常の1.5Lから、運動で失う汗の分、0.5Lの水を摂るようにしてください。

水分不足でかく汗はベタベタしますが、しっかりと水分補給が出来ていると気持ちよい汗が流れます。

 

のどが渇く前に飲む


のどが渇いたと感じるとき、すでに軽い脱水症状が始まっています。
こまめに水分補給を心がけましょう。

 

ビタミンCを一緒に摂ってミネラルの働きを活性化


ミネラルは単体では吸収しにくい成分です。
ビタミンCを一緒に取ることで吸収率が高まります。

硬水の中にレモンやかぼすなどの柑橘を浮かべると、硬水の飲みにくさも改善され、成分の働きを高めてくれます。
ポッカレモンなどのレモン果汁を垂らすことで、同様の効果があります。


以上、注意する点は多いですが、この飲み方はあの叶姉妹も生活に取り入れているそうです。
水は体の7割を占めます。私たちの健康、美容は水に左右されているといっても過言ではありません。
正しい水の飲み方をマスターし、より元気でキレイな体づくりをしましょう。

叶姉妹はコントレックスを愛用されているらしいですよ!

硬水の正しい飲み方へのコメント