ミネラルウォーター×レモン果汁の相乗効果!

ミネラルウォーター×レモン果汁の相乗効果!

レモン!

レモン果汁が、ミネラルの体内への吸収を促進 カフェなどのお店で、レモン入りの水が出てくることがありますよね。
実はこの組み合わせには大きな秘密があったのです!

 

株式会社ポッカコーポレーションと、東海学園大学人間健康学部が共同で行った研究によると、レモンに含まれるクエン酸には、ミネラルの吸収を促進する効果があるという結果が出たそうです。
 

(ミネラルとは、カルシウム、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素などの成分(栄養素)を指します。ミネラルが不足すると、体のだるさを感じたり、風邪を引きやすくなるなど、免疫力の低下を招きます。 ミネラルは私たちのからだから作られないため、食品から取り込む必要があるのですが、日本の平均栄養摂取率では不足しているといわれてます。)

通常、摂取したミネラルは、体内で腸液の中和作用によりうまく溶けることが出来ず、吸収率が低下する。
ところが、レモン果汁に含まれるクエン酸が、ミネラルをキレート化(※吸収しやすく変化すること)して、生体への吸収を促進することが分かった。
共同研究による実験では、レモン果汁を3%含むミネラルウォーターをラットに与えた後、16時間後まで採尿し、尿中に含まれるカルシウム及びマグネシウム濃度を測定した。すると、レモン果汁を含まないミネラルウォーターだけ与えた場合と比べて、尿中のカルシウム及びマグネシウム濃度が増加したのだ。
ミネラルの吸収が増加すると、尿中のミネラルも増加することが知られていることから、この動物実験により、レモン果汁を高硬度ミネラルウォーターと一緒に飲んだ場合、ミネラルの吸収が促進されることが判明した。

さらに、成人男性18名を被験者とし、レモン果汁3%添加硬水またはレモン果汁無添加硬水(コントロール)1.5リットルを試験開始後7時間以内に飲みきってもらい、開始後8時間まで採尿して、尿中のカルシウム及びマグネシウム濃度を測定したところ、動物実験と同様の傾向を示すことも明らかになった。


引用:http://allabout.co.jp/1/227427/1/product/227427.htm (AllAbout)
 

硬水のミネラルウォーターにレモンを入れるだけで、吸収率を上げることが出来ます。
市販のレモン果汁なら手軽で簡単ですね。
朝の目覚めの一杯や、半身浴のお供に、ミネラル豊富なレモン入り硬水がおすすめ。

<ミネラル豊富!おすすめの硬水>

コントレックスクールマイヨール

ミネラルウォーター×レモン果汁の相乗効果!へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ