水を飲み始めたら、喉が渇いて仕方がない…

水を飲み始めたら、喉が渇いて仕方がない…

水を飲むことは、健康にも美容にもいいとされていて、意識的に水を飲んでいる女性は多いのではないでしょうか?
私もその一人ですが、水を一日に2L飲み始めたころ、飲んでも飲んでも喉の渇きを感じ、水分を取っているのに顔の乾燥がひどくなるという悩みを持っていました。
なんだか怖くなったところで調べてみると、「水毒」の症状に当てはまっていたようです。

今回は「硬水で美容と健康」の「水毒症に注意!」についての記事を更新しました。
日ごろの水不足を感じている人、これから水を飲み始めたいと思っている方、水を飲み始めてから体に不調を感じている人はぜひ読んでみてください。

水毒症に注意!

 

水毒を改善するのは、溜まってしまっている古い水=老廃物をしっかり排出することが大切です。
汗をかくのが一番ですが、お仕事や家事で忙しいとなかなか運動できないですよね。
そこで、きれいになる&汗がかける、半身浴について調べてみました。
 

<究極の入浴方法!>みのもんた懐かしい…

  1. 足湯
    バスタブに40度のお湯をはって、5分間足湯をします。
    血液の循環が一番悪い足の部分を先に暖めることで、通常よりはやく全身が温まります。
     
  2. 半身浴を2~3回繰り返す
    半身浴とは、37度から40度のお湯にみぞおちまで浸かることをいいます。
    まず5分間半身浴→体を洗う→半身浴→頭を洗う→半身浴→あがる…という感じで繰り返すといいそうです。
     
  3. 3秒ももつまみ法
    湯銭につかっている時に、太ももを3秒つまみパッと放す。これを20回行います。

    湯銭の熱と直に刺激を加えることで血流が良くなり、脂肪燃焼・セルライトを消す効果があります。
    最初は硬くてつまみづらいのですが、繰り返すことで柔らかくなります。
    湯銭には10~15分間浸かりましょう。

半身浴のお供に水分補給も欠かせません!とくに炭酸性の硬水は発汗作用も促す効果があります。

↑飲みやすくておすすめです♪↑

 

水を飲み始めたら、喉が渇いて仕方がない…へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ