【口臭対策・虫歯予防】息をきれいに保つたった1つの方法

【口臭対策・虫歯予防】息をきれいに保つたった1つの方法

気をつけていても、口臭は誰にでも起こりうる問題です。
口臭の怖いところは自分では息が臭いことに気づきにくいというところです。
これさえ気をつければきっと大丈夫であろう、口臭ケアを紹介します。


口の渇きを防ぐ!

【水分不足にならないよう、一時間に一回水を飲む

口臭の一番の原因は「口の渇き」といわれています。
唾液には自浄作用があるため、唾液の分泌が減ると細菌が増殖し、口臭の原因になります。
唾液が分泌されることで、口臭予防だけでなく、歯周病・虫歯予防にもつながります。

 

POINT①水分補給はコーヒーやお茶でなく水にしましょう。

コーヒー等に含まれるカフェインは利尿作用が強い為、水分を排出してしまいます。
さらに唾液の分泌を抑える働きをするので、口臭の原因になります。

<のどの渇きを癒すお水>

POINT②鼻呼吸を心がける

口呼吸はどうしても口を乾燥させ、口臭の原因になります。鼻呼吸で息をするようにしましょう。

POINT③唾液の量を増やす

  • すっぱいものを思い浮かべる
    梅干をみるだけでも口にすっぱい感覚を思い出し、唾液が出てきますよね。
    簡単に唾液を増やすことが出来るので、口が渇いているときに思い出してみましょう。
    実際に食べるのも効果的です。
  • キシリトールの飴・ガムを転がす
    キシリトール自体に唾液の分泌を促す効果があるので、口の中で転がすだけでも口臭ケアになります。
    目の中に異物が入って涙がでるのと同じように、下の上に何か異物があると、反射で唾液がでるので、
    口の中でガム(異物)を転がしておけば、反射的にサラサラしただ液が出続けてくれます。

水分補給がしっかり出来ていないと、思わぬところに影響がでてきます。
口臭もそのひとつ。しっかり水分補給をして、お口のにおいに注意しましょう!

【口臭対策・虫歯予防】息をきれいに保つたった1つの方法へのコメント

コメントを投稿




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

他の記事へ