生理後はキレイを作るチャンスタイム! – BIGLOBEニュース

生理後はキレイを作るチャンスタイム! – BIGLOBEニュース



【モデルプレス】辛い生理の後は、キレイになれるタイミグだということを知っていました?生理前や生理中は肌が荒れたり、体もむくみやすかったりと、不調が続いてうんざりしてしまいますよね。しかし、その辛い生理を終えると、肌や体の調子も良くなり、キレイになるチャンスタイムが到来するんです。

♥生理周期で肌のコンディションは変化

女性は生理周期によって女性ホルモンのバランスが変わり、肌や体のコンディションは変化します。

生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増え、妊娠に備えて栄養や水分を体にため込む働きをし、同時に皮脂の分泌も増えます。

そのため、ニキビができやすくなったり、むくみがひどくなったりするのです。

しかし、生理後にあたる“卵胞期”はエストロゲンという女性ホルモンの働きが活発になり、お肌の水分量もアップして、美肌作りに最適の時期と言えます。

♥新しい化粧品を取り入れるベストタイミング!

先ほどご紹介したように、生理後約一週間の“卵胞期”は肌のコンディションが安定していて、肌荒れもおきにくく、スキンケアの効果も出やすい時期。

スキンケアにおいて、“攻めのケア”をするべきタイミングです。

新しい化粧品を試すなら、この時期がオススメ。

卵胞期のお肌は安定しているので、肌荒れを起こしにくく、お肌に負担なく新しい化粧品を取り入れられます。

しかし、生理前〜生理中はお肌が敏感。新しい化粧品を使うと肌荒れを起こしてしまう可能性が高いので、控えたほうがいいでしょう。

♥角質ケアでお肌をリセット

生理後は、生理前〜生理中の肌荒れや乾燥などの不調のせいで、角質が溜まっている状態。

お肌が安定している卵胞期に角質ケアをしてお肌をリセットしてあげましょう。

やはり角質ケアやピーリングは多少なりともお肌に負担がかかってしまうもの。

しかし卵胞期はお肌のターンオーバーも正常かつ、活発に行われているので、角質ケアには最適。

スクラブや角質ケアジェルなどで、優しく角質ケアをしてあげましょう。

溜まった角質をオフすることで、スキンケアの効果も上がり、お肌のコンディションがさらにアップしますよ。

♥代謝アップでデトックス

卵胞期は代謝もよくなり、お肌だけでなく体のコンディションもいい時期。

生理前〜生理中はお腹や腰の痛み、気分の落ち込みなどの不調の他にも、代謝や血行がダウンしているので、生理後の卵胞期からは溜まっていた老廃物を排出するタイミングでもあるんです。

寝る前や朝起きたタイミングで股関節や肩甲骨周りをほぐすストレッチを取り入れると、血行やリンパの流れがよくなり、体だけでなく顔のむくみや、肌のくすみにも効果的。

さらに、デトックス効果のある硬水を飲むことで、代謝をさらに促すことができます。

胃腸を刺激してくれる効果もあるので、便秘改善にも効果が期待できますよ。

デトックスはむくみや肌荒れ予防にとって大切なもの。

体がアクティブな状態のときに、積極的にデトックスしてあげましょう。

♥卵胞期のケアで生理前の揺らぎ肌を軽減

この時期にスキンケアをきちんと行うことによって肌そのものが安定し、生理前のニキビや肌荒れなどが起きやすい揺らぎ肌を軽減することができます。

女性の体やお肌はどうしてもホルモンバランスによって左右されてしまいますが、周期を意識して、その時々に合ったケアをしてあげることで、肌荒れを予防することができますよ。

生理前や生理中はお肌がデリケートなので、できるだけ優しいケアをして、体も休めあげてくださいね。

いかがでしたか?

厄介な生理も、終われば美しさを磨くことができるチャンスタイム。

ホルモンバランスと上手く付き合いながら、美しさをキープしてくださいね。(modelpress編集部)

fullrss.net

引用元:
(Google Inc.)

当サイトをご覧の方にお役に立つであろう情報を他サイトから抜粋し掲載しております。掲載停止のご要望などございましたらこちらよりお問い合わせください。

生理後はキレイを作るチャンスタイム! – BIGLOBEニュースへのコメント

他の記事へ